FERRARI 250 GT Berlinetta SWB

フェラーリ 250GT ベルリネッタ SWB

フェラーリが1959年から1962年に生産された自動車である。
1959年10月のパリ・サロンで発表されたショートホイールベース(2400mmホイールべースのシャシー)の250 GT ベルリネッタはロードレーサーの理想を端的に実現したモデルです。
初期型はアルミボディをまとっていましたが、その後、アルミはレースバージョン専用となっています。