LOTUS 98T JPS SENNA

JPSロータス 98T  アイルトン・セナ

「ロータス」と「John Player Special」(以後JPS)。車好きには馴染みの深いイギリスのタッグである。イギリスのタバコブランドであるJPSはモータースポーツのスポンサードを積極的に行い、イメージカラーである黒地に金のロゴで覆われたロータスのマシンはレースシーンに鮮烈な印象を残した。
JPSカラー最後のF1マシンとなったのが、このJPSロータス98T。98Tは、1986年ルノー・ターボエンジンを搭載し、アイルトン・セナのドライブにより、16戦中2勝、8回のポールポジションという速さを誇った。
当時、アイルトン・セナが限定的に着用した蛍光イエローのヘルメットカラーリングとJPSカラーのコントラストは見る者を魅了した。
by Hiroshi Tanaka