PORSCHE 550 spider

ポルシェ 550 スパイダー

550スパイダーは1954年、ポルシェ初の市販レーシングカーとして誕生した。
550スパイダーは、梯子型鋼管フレームにアルミボディをかぶせ、そのリア・アクスル前端にエンジンを搭載する(ミッドシップ)、本格的なレイアウトを持ったレーシングカーであった。

1954年末より市販を開始。生産台数は約100台。その中で現存が確認されているのは世界中でわずか30台に過ぎない。